やりくり御膳

okangohan.exblog.jp
ブログトップ

お餅機能のないパン焼き機でお餅つき

この前、新しいわんわんラニたんを連れて帰った時、ペットショップでもらった福引券で5000円の商品券が当たったんだすな。
昨日は、それを使いに年末の買い出しにニボと二人で行ったんだす。
お疲れサンバで帰ってきたら、夜からニボが熱を出して心配しながら過ごしていたら、11時ごろ帰ってきたおとんが明日から出張だと・・・
な~んか、バタバタしてお疲れさんのおかんだす。
みなさん、こんばんは♪

a0264589_2315127.jpg

<おかんの晩ごはん>㊌
* ホタテのマヨ炒め
* 焼き餃子
* かぼちゃの甘煮
* 筑前煮
* ほうれん草のお浸し

久々の普通のごはんに、胃袋がほっとしたおかんだす。(笑)


a0264589_23173880.jpg

<おかんの晩ごはん>㊍
* 肉うどん

ニボが熱を出した日、み~んなが疲れていたのでおうどんだす。
病人が出ると、我が家はおうどんやにゅう麺になります。
あんまり、おかゆや雑炊はしないかな。
家庭によって、病気の時はコレってありますよね。(笑)

a0264589_23223121.jpg

<おかんのお弁当>
* 卵焼き
* 野菜巻きとんかつ
* 揚げしゅうまい
* 筑前煮
* プチトマト

このところ、おとんがお昼は外食なので、お弁当ひとりの時は買い弁にしてもらってます。(笑)



a0264589_2324586.jpg

<お餅機能のないパン焼き器でお餅つき>

この間から、毎日もしくは2日に1回はお餅を作っておりまする。
お正月の丸餅を家で作ろうかと思ってね。
3合分のもち米で、750gぐらいのお餅ができましただす。
買うのがバカらしくなりますな。

お餅機能がなくてもパン焼き機でお餅はできるのは、初めてしてみた時にわかったんだすが、意外に手こずったのが餅米を蒸すところ。
はじめは、圧力鍋で餅米を炊いていたんだけど、かなり柔らかいお餅になるんだすな。
そのまま食べる分はおいしいんですが、お雑煮に入れる事を考えると柔らかすぎる。
で、圧力鍋で蒸してみましただす。
長い事、もち米をひたしてからでも、お雑煮に良さそうな固~いお餅ができあがりましただす。
ただね、お餅を分ける時に半端なく固くて疲れちゃうんだすな。
いろいろ試して、
もち米を5分蒸して10分むらして、パン焼き器に移す時に、お米1合につき大匙1~2杯のお湯を入れるとちょうどいい感じのお餅になりましただす。
炊飯器で炊いた方が簡単かもしれないんだすが、時間をかけたくないってところで圧力鍋で。
もち米をつけておきさえすれば、火にかけてから丸餅ができあがるまで30分ちょっとでできまする。
随分、丸めるのもうまくなりました。大きさ違うけど・・・(笑)

あぁ・・・ウトウトしながら書いてたら、日が変わってしもた。
早よ、寝よ・・・(笑)

(追記:いろいろ試して、お餅の作り方を若干変更しましたでな。→コチラ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします。




a0264589_1541992.jpg「やりくり御膳」は、ASKAさんを応援しています。(*^_^*)
[PR]
by ipaokan | 2012-12-29 00:13 | Comments(2)
Commented by 2rainbows at 2012-12-30 00:10
ipaokanさん、こんばんは。
商品券、良かったですね~~!!5000円はおっきい。
娘さんの熱は下がりましたか??
買い出しって本当に疲れますよね。。お大事に。

今日ipaokanさんのソースのしみたレバーフライを作りました。
フライはもちろんの事、あのソースが美味しくって!!
飲みたいくらいでした(実際スプーン二杯くらい飲みましたが)。
美味しいレシピをありがとうございます。

そしてipaokanさんのレシピを探している途中で、
私の大好きな獺祭の酒粕を発見!!
獺祭の酒粕で粕汁。。考えただけで生唾が。。

ぎぼし最中もいつかは食べてみたいです!

そしてご報告が遅れてしましましたが、
手作りピザの件でリンクさせて頂きました。
毎回ipaokanさんのブログを楽しみにしています!
ご家族と良いお年をお迎えください!
Commented by ipaokan at 2012-12-31 09:53
たかこさん
おはようさんです♪

レバーフライ、されたんですね。
レバーフライ、あのソース以外の味は考えられません。(笑)
薄めれば二度づけごめんの串揚げソースになるし、お好み焼きはもちろん、かつサンドにしてもおいしいですよ。

私は日本酒は飲まないので獺祭のお酒は飲んだことがないのですが、酒粕はとてもさっぱりしていて、繊細な味の雑味のないお酒なんだろうなと想像しています。
初めて、甘酒にしてみようと思った酒粕でした。

ぎぼしは、ふたばの豆大福とおなじく、今日のみやびを感じるようなお菓子ではありませんが、みやびなお菓子に囲まれた地元の人に愛されるお菓子です。
あれを食べて育った私は、普通の最中を食べたとき軽いカルチャーショックを受けました。(笑)

ピザの記事のリンク、ありがとうございます。
ちょうど、私もピザをしたので一緒に紹介したいと思います。

今日はおせちで、おたがい忙しいですね。
よいお年をお迎えください。