人気ブログランキング |

やりくり御膳

okangohan.exblog.jp
ブログトップ

お好み焼きソースを作ろう!

昨日までの気温はなんだったんだ?ってぐらい、今日はいいお天気&暑いぐらいでした。
お花の植え替えをせっせせっせとして、腰痛&肩こりのおかんだす。
みなさん、こんにちは♪

a0264589_20571521.jpg

<休日の晩ごはん>
* お好み焼き

関西では普通に家庭でお好み焼きをしますが、他所ではどうなんでしょうね。
ホットプレートでする家庭が一般的みたいですが、うちはよく食べるんで追いつかないんでコンロにフライパン2コ並べて4~5枚焼きます。
24㎝のフライパンなので、けっこう大きなお好み焼きが出来ます。
普通の3枚分ぐらいかな。わはは

今日の具は、豚肉とイカゲソでした。
お野菜は、おかんはキャベツ・玉ねぎ・ニンジンを入れます。
他に卵・紅生姜・天かす・ちくわが欠かせませんが、冷蔵庫にちくわがなかったので干しエビを入れてます。
あぁ、だしの素もね。
山芋は、ある時だけ入れます。

お豆腐を入れるとふっくらすると聞いてやってみた事がありますが、ふっくら柔らかでした。
お好み焼きのふっくら柔らかって生地じたいのふっくら柔らかと、具材でできるふっくら柔らかがあるんですよね。
生地のふっくら柔らかは人によっていろいろこだわりがあると思うので、ネットで自分の好みのをいろいろ検索してみて下され。
で、あんまりこだわられてない具材のふっくらについて、お話しましょうか。
ハンバーグに混ぜ物が多いとふっくら柔らかなのと同じです。
溶いた小麦粉のつながりをを分断するように、細かな具材が入り込んでいるとふっくら柔らかく感じるんですよね。
だから、お豆腐を入れるとふっくらするんだと思います。
おかんは、フードプロセッサーでニンジンと玉ねぎを細か~くして入れてます。
少しでもお野菜を多く取りたいんでね。
で、この細か~くした野菜が、我が家のお好み焼きをふっくら柔らかくしてくれてます。


あはは、こんなんじゃ何の参考にもならないですね。
お好み焼きを家で作るご家庭は多いかもしれませんが、お好み焼きソースを作るご家庭は少ないんじゃないでしょうか。
ちゅう事で、作ってみますか?


<お好み焼きソース>
材料は、お砂糖・お醤油・ケチャップ・ウスターソース・とんかつソース 以上。
こんなんじゃ、わからんて? そら、そやな・・・
おかんに珍しく、作ってる写真だす。
いや、混ぜてる写真だす。

a0264589_21334459.jpg

容器に2~3割のお砂糖を入れます。

a0264589_21335029.jpg

お砂糖がひたるぐらいのお醤油を入れます。
シャカシャカして・・・

a0264589_2134250.jpg

a0264589_2134739.jpg

容器の半分になるまで、ケチャップとウスターソースを同じぐらい入れます。
シャカシャカして・・・
この時点で、おいしい揚げ物ソースになります。

a0264589_2134192.jpg

最後に、とんかつソースを入れます。
おかんは、ここにちょこっと味の素も入れちゃいまする。へへへ
シャカシャカして・・・出来上がりです。
写真では(テーブルの色のせい?)赤っぽく写ってますが、普通のソースの色です。
焼き肉のたれと同じで、継ぎ足し継ぎ足し作って冷蔵庫でおいてます。
簡単すぎる?ね~、買うのがばからしいでしょ?
ねりガラシを入れても、おいしいですよ。
よかったら、おためし下され♪

で、おかんのお好み焼きソースに、だしの素をちょこっと入れてお湯でシャブシャブにすると、関西の二度づけごめんの串揚げソースになりまする。
おかんは、レバーフライは揚げたてをこのソースに浸して作ります。
おいしいんだよ~~~


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします



by ipaokan | 2012-05-14 21:57 | おかんの味 | Comments(0)