やりくり御膳

okangohan.exblog.jp
ブログトップ

山椒の元炊き

怪獣おねえが学校の行事の一泊移住とやらで、朝早く出かけて行きましたがな。
帰ってくるのは、明日。
今夜は、少な目にご飯を作らなあかんなと思うおかんだす。
みなさん、こんにちは♪

a0264589_14364555.jpg

<おかんの晩ごはん>
* 鶏モモねぎの塩焼き
* クリームコロッケ
* なすびの味噌煮
* 菜っ葉の炊いたん
& 新じゃがの炊いたん
& キムチ汁

~鶏モモねぎの塩焼き~
鶏モモと白ねぎを炒めて、お塩で味付けしただけです。
おねぎの風味と甘みで、お塩だけでもおいしく頂けます。
鶏モモが中途半端に1枚だけ残ってたので、さすがに足りないかなとお弁当用のクリームコロッケを揚げて添えてます。(笑)

~なすびの味噌煮~
なすびは先に下茹でします。
ほんの少しのお出汁に、お砂糖・お味噌・ガーリックパウダーを入れて、その中に下茹でしたなすびを入れて煮立ったら火を止めます。

野菜の下茹での時は、野菜を入れて少し沸騰させたら火を止めて、しばらくそのまま置いて茹でます。
数分で温度がそんなに下がる訳じゃなし、ちょこっとエコのつもり。(笑)
パスタなんかも、パスタを入れて数分経ったら、蓋をして火を止めて茹であげます。
指もつけられないような温度なら100度でなくたって、煮えますって。どんな基準や・・・(^_^;)


a0264589_1594937.jpg

<山椒を炊いてみよう>
山椒の季節ですね。
我が家は山椒の入った佃煮が大好き。
ちりめん山椒、以前UPした山椒筍、山椒しめじ、他にもいろいろ使えます。
こういうのって買えば、けっこうなお値段しますから、作ってみませんか?
この季節に、元の山椒を炊いておけば、年中楽しめます。
おかんは2~3年に1回、炊く時には大量の山椒を2日かけてむしって炊きます。
で、去年炊いて、まだその前の分を使ってます。(笑)
常温で何年も日持ちするので、オススメですよ。

~山椒の元炊き~
* 山椒を買う時は、お尻がポチッと黒くなっていないのを選んで下さいね。どんなに安くても、黒いポチッとがあるとおいしくはありません。
* 山椒は、枝からちぎって、さらにてっぺんの軸を取ります。軸があると、食べる時に軸は固いままなのでおいしくないですよ。
* 沸騰したお湯に、さっと10秒ぐらい湯通しします。
* 山椒がヒタヒタになるくらいのお酒・お醤油を煮だてた中に入れ、弱火で水分がなくなるまでカラカラに炊きます。
* よく冷ましてから、ビンに詰めます。

炊いてすぐは、ほんとに香りも辛さもキツイですから、気をつけて下さいね。
おかんは子供の頃から食べているので↑のピリピリヒーヒーするのも好きですが、おとんや怪獣おねえは数か月経ってピリピリが納まったものが好きだそうです。
この山椒の元炊きを、お酒で少し炊いて戻して、お醤油・お砂糖でおじゃこを炊いたのがちりめん山椒です。
ぜひぜひ、おためし下され♪

*******************
手作りおやつLove*ブログトーナメント に参加しています。
ただいま、順々決勝戦です。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします。



[PR]
by ipaokan | 2012-05-31 15:40 | 季節のお話 | Comments(0)