人気ブログランキング |

やりくり御膳

okangohan.exblog.jp
ブログトップ

2014年 06月 15日 ( 1 )

自由の範囲は自分の行いで決まる

昨日は、午前中は怪獣おねえとお出かけで、その後怪獣ちゃんはお友達と遊ぶ約束をして出かけていきましたでな。
怪獣おねえの学校は、休日にお友達と一緒に出掛けたり遊んだりしてはいけないルールがあるんだすが、大目にみましただす。
だって、たまには普通の高校生らしい事させてやりたいじゃない。
いつでも繋がる見守り携帯で様子はわかるし、場所を移動したらすぐに連絡すること、門限を守る事を約束させて出かけたんですけどね、守れないんだすな。ふぅ・・・
その子と、また遊びに行く約束をしてきたというので、それは却下しましただす。
1回守られへんかったぐらいええやんかと逆ギレ、反省なんかしませんわ。
それから夜までバトルだした。(笑)
怪獣とのバトルですからね・・・
あと何年、体力と神経がもつだろうかと、ふと思うおかんです。
みなさん、こんにちは♪


a0264589_16221625.jpg

<おかんの晩ごはん>㊎
* ヤキソバ

金曜日は、怪獣おねえの初めてのクラブがありましたでな。
今度は、バトミントン部ですと。
帰ってきたら、やっぱり疲れて寝てしまはりましたわ。
だもんで、簡単にヤキソバ。
夜中に、お腹がすいて食べたようだす。


a0264589_14555835.jpga0264589_14561039.jpg










<嬉しいお外ランチ>
~船場ラーメン~
* ラーメン
* 和えそば


a0264589_1457963.jpg

<不知火酒&不知火ソース>
そろそろ梅ドリンクを仕込む季節ですからね、漬けこみビンの準備をしないとという事で、春につけた不知火酒をビンにあげました。
テーブルの色で、色がようわかりませんな。(笑)
さわやかな不知火酒が、できておりました。
でね、漬けこんでた不知火、お砂糖とお鍋にかけて煮詰めて不知火ソースにしましたでな。
皮がないのでマーマレードっちゅうよりは、ソースですわ。
ヨーグルトに入れて食べたら、おいしかっただす。
不知火は、内皮ごと使えるのでラクチンだす。


*************************



~自由の範囲は、自分の行いで決まる~

怪獣おねえに、日々伝えている事だす。
約束を守る事、ルールを守る事、信頼される自分である事、それが怪獣ちゃんの自由の範囲になると・・・
許可したおかんが悪いんですけどね、少しぐらいは自由にさせてやりたい。
おかんも学生の頃には門限やぶって怒られた事ありますでな、でも、怪獣おねえの能力や里親という立場からすれば、何かあればそれみたことかと言われるような出来事でもあるんですな。
大げさだと心配しすぎだと思う人もいるかもしれませんけど、危うく被害者になりかけた事もあるんですわ。
守りながら、度量を見ながら薄氷を踏むような思いで少しづつしか自由を与えてやれませんでな。

自由の範囲は、自分の行いで決まる
子供でなくても、大切な事だと思ってます。

大人になると、自由の範囲はお金で決まる事が多いですな。
持ってる範囲でしか、使う自由はないって事なんだすな。
これ、わかってない人が借金地獄に陥らはるんちゃいますか?
これ、わかってない人が生活保護を受けながらギャンブルしたり、お酒飲んだりそんな恥ずかしい事できると思うんですわ。
だいたい、あの基準なんですの?
真面目に働いてる人より多い場合もあるそうだすな。
国民年金より、多いって聞いたことありますけど、ホンマ?
もらえないギリギリの人の収入と同じぐらいでええんやないですの?
みんながみんな、文化的な生活できてるわけちゃうと思いますけどなぁ・・・
食費切り詰めて、心の栄養に毎月映画は見ていますっていう生活保護の人の記事を読んだことあるけど、たぶんギリギリもらえない人は食費切り詰めても映画は見れないと思いますでな。アホちゃうか?
アカンアカン、話がそれてしまいましたでな。(笑)

たくさんの物が欲しいなら、たくさんの事がしたいなら稼ぐしかおませんでな。
で、たくさんのお金より自分の時間が欲しいおかんみたいな人間は、時間の余裕があるでしょと言われるんですな。
専業主婦ですからね、働く主婦よりは自由な時間がおますけど、それやったらあんたもお金を諦めて時間を選べばいいのにと思いますでな。

怪獣おねえには、自分で決めた所に住み、自分で買える範囲のものを買い、余った時間を好きな所で好きなように過ごせる自由な生活をして欲しいと思ってますでな。
うん、普通の当たり前の事なんですけどね・・・

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↑↓ ポチポチッとしてくれたら、おかんは嬉しいです。


    

東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2014-06-15 16:28 | 子育てのお話 | Comments(0)