人気ブログランキング |

やりくり御膳

okangohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

おかんの長~い1日

昨日、おとんは神戸へ日帰り出張だったんだすな。
朝、会社を4時半に出発するので、夜9時半ごろ寝て2時半に起きて3時すぎに自転車で家をでるのを見送りましたでな。
おとんを見送って、おかんはまた寝たんだすな。
朝の5時半前頃、電話がなりましたがな。
おとんが、4トントラックと交通事故ですって。
あわてて、ニボを起こして病院に向かいましたでな。
右折してきたトラックに当てられたそうで、ドアに当たって飛ばされたので打撲と擦り傷ですんだようだす。
少しずれてタイヤの辺りだったらエライ事になってたとおまわりさんに言われてゾッとしましたでな。
事故の前後の記憶がふっとんでいるのが心配だけど、愛妻の事は覚えているんでまぁいいでっしゃろ。(笑)
全身検査をしてもらって問題なさそうだけど1~2日入院していったらとお医者さんに言われたのに、今日帰るとわがまま言うんで夕方退院してきましたでな。ふぅ
なんか、長~い1日でおました。
みなさん、おはようさんです♪

a0264589_5523064.jpg

<おかんの晩ごはん>㊋
* レバねぎ炒め
* 小松菜の炊いたん
* ミョウガとキュウリとわかめの酢の物
* 味付けトマト
* 蒸しとうもろこし
& 野菜炒めスペシャル

~レバねぎ炒め~
ニラがなかったので、タマネギと青ネギにガーッリクパウダちょこっとでレバニラ風に・・・
タマネギの食感がおいしかっただす。

a0264589_5562767.jpg

<おかんの晩ごはん>㊌
* 豚バラ丼

寝起きからバタバタ用意して心配して、病院行ったら相手方の会社の人やらおまわりさんやらに会ったり、損保からの電話に何度も出たり、会社や親に連絡して、書類も山ほど書いて・・・
帰ったら帰ったで、玄関にほったらかしにしていった犬の散歩に、おまけに生協さんに・・・
ゆっくり座る暇もなかったおかんに、おとんが腹減ったのひとこと・・・
あんたはベッドに寝てただけやろけど、わたしゃ疲れてんのやー!!と怒鳴ってしまいましたがな。
そんな時に冷凍庫にあって良かった、温めるだけの豚バラ丼。
まさか、晩ごはんに単品でする事になるとは思ってなかったけど、いや~助かりましたでな。(笑)
みなさんも交通事故には気をつけて下さいな。


にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-18 06:16 | Comments(2)

麺・麺・ごめんやで・・・

連休中、プリンターが壊れましたでな。
買って3~4年かな・・・そうそう、この前修理に来てもらった洗濯機と同じ時期に買ったんですな。
前のプリンターは一緒に買ったPC共々10年以上持ちましたでな。
プリンター程度なら、修理に出すより買った方が安そうだすな・・・
この具合だと、PCもそろそろヤバイ?
イマドキの電化製品は、どもなりませんなぁ・・・
あ、もしかして景気対策?と疑ったおかんだす。(笑)
みなさん、こんにちは♪

a0264589_13344118.jpg

<おかんの晩ごはん>㊊
* 冷やし野菜うどん

ニンジン・キャベツは茹でて、キュウリとセロリと生姜は千切りでよく水にさらして、カニカマと海苔をちらして頂きました。
ネギとゴマを、たっぷり入れて・・・暑い時は、さっぱりしたのがご馳走ですな。

そうそう、おまけの麺つゆも自家製麺つゆも切らしておりましたでな。
そんな時は、きゅうすに粉末出汁の素とお湯をちょこっと、お砂糖お醤油ちょこっと入れて、氷をザザッとで即席麺つゆだす。
出汁の素の割合を多くすると、それなりにおいしくできまする。


a0264589_13371729.jpg

<おかんのお弁当>㊋
* 冷麺

さすがに、2日もさぼっちゃマズイかと思いながら、おとんに聞いてみましたでな。
冷麺やったら出来るけど、どうするって。
持って行くと言われてしまいましたでな。(笑)
朝、一緒に自分たちのお昼の分も茹でておきましただす。
なかなか、いけるやんとおいしく頂きましただす。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします。


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-16 13:42 | Comments(2)

一品ものご飯

せっかくの3連休、最後の日の今日は大阪おかん地方雨だす。
でもね、おとんは昨日だけお休みで後は休日出勤なので、いいもんね~(笑)
昨日は、元浜緑地のわんぱく池へニボを連れて行ってあげましたでな。
帰ってきたのが夕方6時ごろ、みんなでちょこっとお昼寝をして目が覚めたら9時回ってましたでな。
バタバタとお風呂にご飯に、大忙しのおかんだした。
みなさん、こんにちは♪

a0264589_1416686.jpg

<おかんの晩ごはん>㊏
* お好み焼きMIX

欠けているところは、ニボのを取り分けたあと写真忘れてた~と・・・(笑)


a0264589_14172157.jpg

<おかんの晩ごはん>㊐
* 野菜炒めスペシャル(笑)
* 味付けトマト
* キムチ

アカセン・牛切り落とし・ウインナーと野菜を炒めて・・・
焼肉のたれやら、ニンニク塩やらつけて食べましただす。
キャベツ1玉入れたら多いかと思って半分だけにしたら、おいしくて足りなかったの。
で、お肉はアカセン600g切り落とし500gだったんで、けっこう残ってるの・・・
今夜は、焼肉丼でもするかなぁ・・・
手抜きの更に手抜きだすな。(笑)


a0264589_1423863.jpg

<おかんランチ>
* ハム野菜サンド

お弁当をさぼっちゃったので、おかんとニボでサンドイッチだす。
おかんは、黒コショウたっぷりかけたのが好きなんですな。えへへ


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-15 14:26 | Comments(2)

クラクラ~

日陰とはいえ一番熱い時間に、連日ニボの水遊びに付き合ってるせいか、頭を下げるとクラクラ~っとしますでな。
特に夜、ストレスもあるのかな?
そんな時は、あわてず騒がず頭を動かさず、じっとしてると治りまする。
ま、いろいろ出てきてもおかしくない歳ですからね。
でね、ご近所さんと、そんな話をしてたんだすな。
40代半ば頃からの更年期の出始めが、一番しんどかったな~って言ったら、えっ?今違うの?って・・・
おかんの歳を5つほど、若く勘違いしてくれてたようだすな。
言わなきゃ良かったと思ったおかんだす。(笑)
みなさん、こんにちは♪

a0264589_12132734.jpg

<おかんの晩ごはん>㊎
* 酢豚
* 筍の炊いたん
* 冷奴
* なすびのニンニク味噌煮
* しらす

この前に酢豚をした時に、一緒に揚げて冷凍しておいた豚肉だす。
怪獣おねえがいないと、1回分が多くて余っちゃう。(笑)
ご飯もね、1日7~8合から、4~5合になりましたでな。
お肉類がね、今まで500~600g単位で使ってたのが半減して、アラフィフ2人と幼児さんじゃ300gもありゃ足りますわな。
ついつい、作りすぎて困りますでな。(笑)


a0264589_12284118.jpg

<おかんのお弁当>
* 卵焼き
* 鶏バーグとオクラ
* 酢豚
* 筍の炊いたん
* プチトマト

鶏肉のハンバーグを買いましたでな。
食感がハンバーグよりつくねに近い柔らかさでね、照り焼きがよく合いまする。


a0264589_12333941.jpg

<おかんのオヤツ>
* りんごパンケーキ

りんご1個分だす。さすがに、でかいの作る勇気はおません。(笑)


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-13 13:02 | Comments(0)

手紙

昨日のお昼、怪獣おねえから週末に送った手紙の返事が届きましたでな。
授業時間が少なくて、ご飯もおいしくて、大好きなプールもあって、楽しく過ごしているようだす。
さすが、怪獣おねえだす。うんうん!(笑)

夜に、こんな時間じゃ今日はないなと思っていたら、待っていた電話がかかってきましたでな。
結果から言えば、思っていた通り怪獣おねえはしばらくは帰ってこれないようだす。
まぁ、いろいろあるでしょうからね・・・
そのしばらくが、いつまでなのかはわからないけれど、待っていればいいんだなと思えるお話だした。
しばらくして落ち着いたら、面会にも行けるようだす。
同じ大阪の空の下、生きてりゃそのうち会えるさと思うおかんだす。
みなさん、おはようさんだす♪

a0264589_1004993.jpg

<おかんの晩ごはん>㊌
* 豚のカレー焼き
* グリーンアスパラのバターソテー
* 豚肉とセロリの炒めたん
* 大根炊き
& 肉そぼろとじゃがいもの炊いたん

バターソテーなんだすが、おかんは軽く下茹でしてからバターで軽くソテーしますです。
その方が、焦げなくてバターの香りもいいんでね。

a0264589_1082165.jpg

<おかんのお弁当>㊍
* 卵焼き
* 揚げ春巻き
* ウインナーソテー
* 豚肉とセロリの炒めたん
* 大根炊き
* プチトマト

a0264589_1051067.jpg

<おかんの晩ごはん>㊍
* 牛肉の焼肉炒め
* なすびのニンニク味噌煮
* みゅうりとカニカマの和え物
* イカとオクラの炒めたん
& 大根炊き

a0264589_10101486.jpg

<おかんのお弁当>㊎
* 卵焼き
* 鶏のから揚げ
* たこしゅうまい
* なすびのニンニク味噌煮
* 大根炊き




にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-12 10:31 | Comments(0)

肉そぼろ

今日か明日、それとも来週かもしれない、ただ1本の電話を待って、過ごしておりまする。
その電話が伝える知らせが、良いものか悪いものかもわからないのに・・・
気もそぞろ・・・何も手につかない・・・そんな時ほど、規則正しく生活する事が大切ですな。
時間がきたら起きて、決まった用事をたんたんと片づけて、時間がきたら寝る。
いらない事は考えないように、特に夜中はあきません。
夜中に考える事なんか、ろくな事はおませんからね。
人間、半世紀近くも生きてたら、それなりに上手に自分を誤魔化せるもんだと思うおかんだす。
みなさん、こんにちは♪

a0264589_1728240.jpg

<おかんのお弁当>㊊
* 肉そぼろ弁当

合挽き肉を500g使わなくちゃなので、生姜たっぷりニンニクちょこっとの肉そぼろにしましたでな。
青い物がなかったので冷凍枝豆、なんかかわいくない?(笑)

a0264589_17135392.jpg

<おかんの晩ごはん>㊊
* 肉そぼろと豆腐のキッシュ風
* たこシュウマイ
* 春雨サラダ
* たくあんの炊いたん
* 塩きゅうり

そぼろ弁当の肉そぼろが余ってたので、お豆腐を入れてフライパンでキッシュ風にしました。
今まで、お豆腐を入れて作った事はなかったけど、フワフワでおいしかっただす。


a0264589_1727277.jpg

<おかんの晩ごはん>㊋
* エビフライ
* 肉そぼろとじゃがいもの炊いたん
* とうもろこしの茹でたん
* 味付けトマト
& たくあんの炊いたん

まだまだ、肉そぼろが余ってたので、じゃがいもと茹でてみましたでな。
普通に、おいしく頂きました。


↑ 今回のエビフライはこれ。中ぐらいのサイズかな。
  先週、3パック届いて、怪獣おねえが好きだからと出来ずにいたんだけど・・・
  冷凍庫でかなり嵩張りますでな。当たり前?(笑)
  怪獣おねえが帰ってきたら、また買えばいいやね。
  そん時は、いつもの大きいのを買ってあげよう~

a0264589_17392911.jpg

<おかんのお弁当>㊋
* 卵焼き
* エビカツ
* チキンバーグ
* ししとうの焼いたん
* たくあんの炊いたん

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-11 17:48 | Comments(0)

フルーツ三昧

梅雨も明けて、夏本番の暑さだすな。
昨日は、ニボに水遊びをさせてあげましたでな。
暑い中、ニボの水遊びにつきあって、海の側に住んで毎日水着で暮らしたいなぁと・・・
アラフィフのおデブですけど、なにか?(笑)

最近、ブログさぼってて、ご飯の写真がたまってきましたでな。
がんばりませんとな・・・
「よう獣いぱお」の方から、心配して様子を見に来て下さってる方、もうちょっとだけお待ちくださいな。

よく覗かせて頂いてるブログで、外的統制型と内的統制型の性格のお話を見ましたでな。
何か事があった時に、人のせいにするか自分のせいにするかって事なんだすが、おかんは内的の方なんだすな。
だもんで、クヨクヨしやすい。
おとんは外的の方なんで、けっこうムカつく事もあるんだすが、お互い違う方がカップルはうまくいくんですって。
確かに・・・と思うおかんだす。(笑)
みなさん、こんにちは♪

a0264589_1558822.jpg

<おかんの晩ごはん>㊏
* 手羽元の焼いたん~にんにく塩で~
* えび餃子
* しいたけの焼いたん
* 味付けトマト
* きゅうりの塩もみ

生協さんで毎週届くトマトに泣いてます。
だって、家族の誰もトマト好きではないんですから・・・
1切れ2切れは、おいしく頂くけれど、毎日はいらんて・・・(笑)
この時期、一株トマトっちゅうのがあって、毎年断りきれずに頼んでるんですが、おかん的には野菜BOXの方が好きなんだけどなぁ・・・
来年は、野菜BOXにしようと毎年思うんだけど・・・ここ数年、担当のお兄ちゃんの熱意に負けてますです。


前から気になってたんだけど、送料がかかるのでなかなか買えなかったんだすな。
ご近所さんに声掛けして、エビフライやらタコシュウマイやらと一緒に届けてもらいましたでな。
茹でて水餃子にして食べたんだけど、これはリピ決定だす。


a0264589_16122693.jpg
a0264589_16124120.jpg
<おかんの晩ごはん>㊐
* カレーうどん
* 茶豆風味えだまめ




ご近所さんに、枝付きの枝豆を頂きましただす。
広島産だったかな、茶豆風味なんだけどお豆はきれいな緑で、おいしかっただす。


a0264589_16155238.jpg

<おかんのブランチ>
* たまごサンド
* 野菜サンド

最近お弁当をさぼりがちなんで、卵が余って余って・・・
おまけに、トマトとキュウリも余って余って・・・
ついでに、食パンも余ってて・・・
仕方なく、サンドイッチだす。(笑)


a0264589_16175623.jpg

<レーニアチェリー>
一年に1度のお楽しみのレーニアチェリーが届きました。

もうね、箱買いの桃から、メロン3玉、レーニアでしょ、生協さんで届いたリンゴにデラウェアまで・・・売るほどあるっちゅうねんっ!
怪獣おねえがいないのに、どないせえっちゅうのって感じで、普段リンゴとナシと八朔しか食べないおとんまでがんばって食べてくれてますです。
よけい、果物嫌いになったりして・・・(笑)


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします。


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-10 16:47 | Comments(0)

里親のこと~4~

いいお天気の土日でしたな。
普段なら、BBQか海に行きた~いと叫んでたところでしょうが、ボーっと過ごした週末だした。
そういえば、七夕さんでしたね。
短冊に願いことを書くのを忘れましたでな。
いやいや、そんなもん書かんでも、この願いの強さは天に届くと信じるおかんだす。
みなさん、こんばんは♪

a0264589_2258476.jpg

<おかんの晩ごはん>㊍
* 鶏の照り煮
* じゃがバタウインナー
* なすびの炊いたん
* きゅうりの酢の物
* 味付けトマト

a0264589_2305831.jpg
a0264589_2311273.jpg
<おかんの晩ごはん>㊎
* 干しカレイのムニエル
* 豚肉と空芯菜の炒めたん
* ポテトグラタン
* なすびの炊いたん

a0264589_237882.jpg

<おかんのお弁当>㊍
* 卵焼き
* しっぽのないエビフライby生協さん
* ミンチカツ
* こんにゃくの炊いたん
* ピーマンのソテー
* プチトマト


a0264589_2394759.jpg

<おかんのお弁当>㊎
* 卵焼き
* 鶏の照り煮
* 揚げ餃子
* じゃがバタウインナー
* なすびの炊いたん
* プチトマト



**************************


<里親のこと ~4~>

日本は先進国の中では、里親に預けられる子供の率がかなり少ないんですな。
法整備も整っていないし、仕方ない事なのかもしれません。
子供の身に何かあった場合、それは里親の責任ですからね。
子供が何かしでかした場合も、賠償金などは里親相手に請求されるようだす。
ま、今は里親保険なんかもあって、ずいぶん万が一の時に守られるようになってるみたいですけど。

養護施設や里親に子供を預ける親も、いろいろだす。
実親が病気や生活苦などでやむを得ず預ける場合もあれば、親の自覚のない実親もいるし様々ですな。
それでも、子供に面会に来てくれる実親は、ええんだす。
病気で来れない場合なんかは、おかんも毎月会わせに連れて行った事がありますでな。
子供の心も安定するし、いろんな書類に判子も押してもらいやすい。

里親家庭といっても、特別な事はなんもおません。
世に様々ある、普通の家庭だす。
亭主関白の家もありゃ、かかあ天下の家もあるでしょうな。
子供の事で守秘義務があったり、報告書を出したり、子供センター(児童相談所)の定期的な家庭訪問があったりしますが、人様の大事なお子様を預かるわけですから、それは当然ですわな。

子供の幼稚園や学校、病院でも、普通の親のようにいろいろ責任をもって、いろんな決定をします。
でもね、人様のお子さんを預かるんですから、自由にできないしてやれない事もあるんですな。
何歳までに受けましょうだとかの予防接種、おかんの時代は学校で集団接種したようなアレ、まぁ受けてない子の方が珍しいアレ、実親の判子がないとできないんだすな。
やっぱり、絶対安全とは言い切れない部分もありますからね。
それに、子供に1度も面会に来ないような、連絡の取れないような親ほど、万が一の事があった時にはここぞとばかり騒ぎそうですからね。おかん言い過ぎ?(笑)
まあね、当たり前の子供の権利なのにと悔しい思いもしてますからねぇ・・・

週末里親時代から、悔しい思いは幾度となくありましたでな。
まぁ、おかんのお腹から産んだ子供ではないので仕方ない事なんでしょうけど・・・
そして、今、久々に猛烈に悔しい思いをしておりまする。

先週の土曜日、我が家の子供達にちょっとした事件がありましたでな。
子供のいる家庭なら1度や2度は経験した事があるんじゃないでしょうかね、ひやっとハッと・・・っちゅうやつですわ。
もしかしたら、大けがしてたかもしれないような事だした。
で、誰も泣く事もなくかすり傷ひとつ負うことなく、ひやっとハッとで終わりましたでな。
普通の家庭なら、両親にこっぴどく叱られて終わるんでしょうな。
でも、里親家庭では、そうはいかないんだすな。
報告義務が、ありますからね。
今まで通り2人を同じ家庭で一緒に過ごさせてよいかどうか、子供センターで検討しはるんだすな。
結果がでるまでは、二人を一緒にはおいておけないとなるんですな。
ひやっとハッとの後も、2人で遊んでましたでな。
これが家族4人で行くのは最後になるかもしれないと、BBQにも行ってきましたでな。
普通に日々を過ごして水曜日から、怪獣おねえは我が家にはおりません。
知らない場所で、不安な思いで過ごしているんでしょうなぁ・・・

2人一緒においておけないとなった場合、どちらが出る事になるんでしょうな。
それとも、我が家の里親の資質に問題ありで両方ともいなくなる?
なんも、わかりませんでな。
一応、気持ちは聞いてくれるんですな、どちらを残したい?と、その通りにできるかどうかはわからないけれどと・・・選ばれなかった方の子供の心の傷を思うと、胸が張り裂けそうでした。
答えは出しましたよ、子供を選ぶなんて親として失格ですな。

今後の措置先が、もし我が家でなくても、その通りにしなくてはいけないのは子供センターにお世話になってる間だけ。
何年かして、どこに住もうが誰と住もうが自由になったなら、必ず帰ってきなさい。
おまえの家はここしかないんだから・・・
お母さんは、いつまでも待ってるからね。
そう約束して、怪獣おねえを見送りましたでな。



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-08 00:38 | 子育てのお話 | Comments(3)

里親のこと~3~

今日は、また暑い・・・
でも、どんなに暑くても、お日様サンサンおかん大好きなんですな。
おかん、運がいいんですわ、お日様ががんばってると更に運がパワーアップする気がする。
おかん@思い込みも大事!
下を向いてても、ええ事はないと思うおかんだす。
みなさん、こんにちは♪

a0264589_12575556.jpg

<おかんのお弁当>㊌
* 紅生姜の炒り卵
* 一口カツ
* シュウマイ
* ウインナーとインゲンのソテー
* こんにゃくの炊いたん
☆ すいか

a0264589_12565834.jpg

<おかんの晩ごはん>㊌
* ステーキ
* 玉ねぎ・ピーマンのソテー
* 味付けトマト

急にとても早い時間に晩ごはんを用意しなくちゃいけなくなって、いそいで用意したのでサラダもなんもなしなんですな。
おまけに固いお肉だった。(笑)

a0264589_1323223.jpg

<きの川の桃>
近所のスーパーでね、15個入り(約3,3kg)で1980円だったの。
写真は、4つほど食べちゃった後だけど・・・
きの川(和歌山)の桃なのに、JAならけんなんですな?(笑)
たぶん、ホントは吉野川沿いの桃なんでしょうなぁ~
いやいや、おいしかったしお得だったし、ええんですけどね。

a0264589_1372995.jpg

<貴味メロン>
いや~、おっきいメロンが届きましたでな。
まだお尻から全然いい匂いがしないので、食べごろはもちっと先みたいですな。ホッ(笑)



**************************

<里親のこと ~3~>

我が家に来ることになった初めて会う子供達を見て、いつも思う事はいつまでいられるかわからないけれど、楽しい家庭の思い出を作ってあげたいなという事だす。
養護施設で育った人とお知り合いになった事がありますが、明確な家庭のイメージがないようだした。
テレビや情報としてしか家庭を知らないんですな。

素敵な家庭のイメージはあるけれど、その団らんのために家族が支えあってじゃまくさい思いやしんどい思いをして衝突して話し合って異なる価値観をすり合わせて、初めて笑顔の団らんがあるという事に思いが至らないようだした。
父親が働いてお金を稼いで、母親がそのお金で食材を買いご飯の支度をして、初めてテーブルの上にご飯がある。
今は共働きの家庭も多いですから、両親が働いて、母親が食事の支度をしている間に父親は他の用事をするんですかいな?
そういう事って普通に想像するもんだと思いますが、彼は違うようだした。
自分は何の努力もせず、帰れば楽しい団らんの場が用意されてるものと思っているんだすな。
自分が中心になって作るんだという意識が持てないようだした。
ま、そりゃそうですわな、養護施設が兄弟がいっぱいいる家庭にはなり得るわけおませんな。
おかんの知ってる養護施設は長い合宿?はたまた寮生活だした。
そこで生き、学ぶこともできるけれど、家庭とは全然違うんですな。

うちの子になった怪獣おねえも、家庭というものがよくわかってませんでしたな。
いや、父親・母親というものもわかってなかったみたいだす。
乳児院では一人一人に担当の先生がいたんですが、もちろん自分だけの先生ではおません。
おまけに、当たり前だけど時間がくれば先生は自分の家に帰っちゃいますからね。
ホントのちゃーちゃんではないですから、仕方おませんな。
赤ちゃんは生まれた時から母親とずっと過ごして、お腹が空いたらお腹を満たしてくれる、おむつが濡れたら気持ちよくしてくれる、その他いろんな安心感を与えられ続けて母親に愛着を持ち信頼関係を学ぶんですな。
その一部を切り取って、みんなで手分けしてしたとしても、それは信頼関係にはならないんだすな。
だもんで、養護施設(乳児院)で育った子供は、愛着障害になりやすいとも言われてます。
怪獣おねえも、そうなのかな?と思わせる子供だした。
多くの大人がいる場所では、おかんはもう自分のものだからおかんそっちのけで、他の子のお母さんを自分の方に向けないと気が済まないところがありましたね。

施設から引き取られた子の多くが、試し行動というものもするんだすな。
悪い事をしてこれでも自分が好きか!!と養親を試し続けるんですな。
それも乗り越えて、初めて心理的に親子になれるわけです。
うちの子になった怪獣おねえは、お店でも公園でも街中でも、よその親子をじっと観察してました。
お父さんお母さんには、こうして甘えるもんだと学習するように・・・
それからは、段々と他人様に抱っこをせがむ事も少なくなりましたね。
抱っこといえば、怪獣おねえはずっと抱っこの子で、小学2年生ぐらいまで抱っこ抱っこと言ってましたかな。
遊びに行った帰りは、いっつもおとんが抱っこで帰りましたでな。
おとんのヘルニアの原因は、怪獣おねえかもしれませんな。(笑)

今まで6人の子供を家族として迎えてきたけど、肉親に愛されて育った子供とそうでない子供は全然違うんだすな。
1~2歳といえども、心の安定感がある子供とそうでない子供はすぐにわかりまする。
信頼関係も築きやすいし肉親に愛されて育った子供の試し行動なんか、しれたもんだす。

おかんが子供をどんな子供か一番はじめに見極めるのは、興味が勝つ子供か理性の勝つ子供かですかね。
これによって、子供の安全に注意しなくてはいけないところがわかりやすい。
興味の勝つ子供は、目が離せないので体力的に大変なんですわ。
こらー!ナニしてんのやー!おかんの大声が1日中響きます。(笑)
幼稚園に行っても、頭の下げどうしですな。
これは触ってはいけないなんて言われると、絶対触りますでな。
まぁ、叱ってもケロッとしてますけどね。
反対に、理性の勝つ子供は都合の悪い事は隠す隠す。
いけない事はよ~くわかってますから、叱られないようにと・・・気持ちはわかりますけどね。
隠した悪さを見つかった時点で、叱られる前に泣き出しますでな。
これはこれで、手こずりますでな。(笑)

怪獣おねえは、年齢相応の理性より興味の勝つ子供でしたな。
幼稚園では、お友達に噛みつく楽器は壊すホントにいろいろしてくれましたな。
怪獣おねえの時の幼稚園ママ時代は、おかん針のむしろのようだした。(笑)
足も言葉も遅くて年齢より幼い分、赤ちゃんぽい時代も長くてかわいかったですけどね。
まぁ、怪獣おねえは幼稚園さんで、すでに怪獣だったんだすな。
一般的には、大人の都合の<悪い子>だったかもしれませんな。
里親になって3人目に預かった子供も幼稚園に通わせましたけど、理性の勝つ子供だったのでバラ色の幼稚園ママ時代でしたわ。(笑)
先生の言う事もよく聞いて、お友達関係では被害者になる事が多かったかな。
大人の都合の<良い子>でしたね。

里親家庭は今は4人まで里子を預かる事ができるんだすな。
で、我が家は2人までと決めてます。
火事や何かあった時に、片親しかいない時でも子供の手を引いて逃げる事ができるようにと2人までにしてもらってます。
性別や年齢など、いっさい指定はしてません。
子供センターから頼まれたら、どんな子でも引き受ける事にしています。
子供は親を選べませんからね、親が子供を選ぶもんではないと思ってます。
唯一、今いる子供より年下の子という条件はつけてます。
だって、後から来る子供をお兄ちゃんお姉ちゃんと呼ぶのって、変じゃないかと・・・
いや、本音は世話にもなってないのに、遊んでもらった事もないのに、お兄ちゃんお姉ちゃんと偉そうにされたら、おかんならケタクソ悪いですからね。ワハハ

怪獣おねえは、今まで4人の子供が実親に引き取られるのを見てきましたでな。
自分より後に来て、先に出ていくのを、どんな思いで見ていたんでしょうな。
実親の記憶のある子供は育てやすいけど、実親の記憶のない子供は、里親としてはアカンことでしょうけど心情的には違いますでな。
いつか実親にお返しするために預かっている子供と、帰る所のないうちの子供として引き取った子供の違いでしょうかね。
今いるニボも、いつか実親にお返しするために預かっているわけですけど、かといって引き取りがいつになるか、もしかしたら大人になるまでいるかもしれませんでな。
大人の都合次第ですからね。
その頃には、おかんの心情もお預かりしてる子供から、うちの子供になっているんでしょうな。

正直いうと、怪獣おねえの成長を、笑顔を見るためだけに養育里親になって養育里親を続けてきたんですな。
友達と学校生活を楽しみ、お勤めもして、恋をして、結婚をして、子供も産んで・・・
怪獣おねえの人生をフォローしていく、そんな気持ちでやってきましたでな。
他の子も預かる事にしたのは、おかんが子供達の笑い声に囲まれて暮らしたかったから・・・
幼児さんって、かわいいですからね、成長を見るのも嬉しいし。
かわいそうな子供達のためにとか、難しい意義なんてなんもない。
自分が楽しくて、それが子供達のためになるなら・・・
えぇえぇ、週末里親に応募した時から、おかん何の成長もしてませんでな。
つづく・・・


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-06 17:09 | 子育てのお話 | Comments(0)

里親のこと~2~

今日の大阪おかん地方は、雨が降ったりやんだり・・・おかんの心模様と同じですな。
我が家を嵐が過ぎ去ったようだす。
被害は大きく、これからの問題山積みですな。
そんな時にブログ書いてる場合か?とは思うけど、ココは怪獣おねえに伝えたいおかんの場所だから、気張らなくてはね。
人間、食べなきゃ元気もでませんからね。
大丈夫、誰かが死んだり怪我をしたわけじゃない、最悪の状況じゃないと自分を励ますおかんだす。
みなさん、こんにちは♪


a0264589_14262984.jpg
a0264589_1426455.jpg














<おかんの晩ごはん>㊊
* カレイの煮つけ
* 讃岐で作った水餃子by生協さん
* れんこんの天ぷら
* 小松菜の炊いたん
* きゅうりの塩もみ
* スイカの皮の山椒炊き

~スイカの皮の山椒炊き~
普段は冷蔵庫の邪魔になるので、小玉すいかを買う事が多いんだすな。
それに、小玉の方がハズレが少ない。(笑)
大玉スイカは皮の白い部分が多いので、そこを使って佃煮だす。
刻んだ白い部分を、塩もみしてお醤油・お砂糖・山椒と一緒に炊きます。
ツルンとした食感が、おいしいんですな。


a0264589_14371618.jpg

<おかんの晩ごはん>㊋
* 牛肉のマヨソース焼き
* ピーマンとカボチャの炒めたん
* きゅうりとカニカマの和え物
* 味付けトマト


a0264589_14383055.jpg

<おかんランチ>
* オムライス

怪獣おねえと一緒に作りました。
一番大きいのが、怪獣おねえの。
卵を焼いてケチャップご飯を入れて、巻く時になったら「おかん助けて~」と。(笑)
今はそんなでも、そのうち ちゃっちゃっと出来るようになりますわな。大丈夫。


a0264589_15505684.jpg

<うれしいオヤツ>
* みかん大福

いちご大福より好きやわ!が家族みんなの意見だした。


**************************


<里親のこと ~2~>

急病や様々な事で親や親族と暮らせなくなった子供は、子供相談センター(児童相談所)が、すぐに動いてくれます。
まずは、一時保護預かり所というところで、健康面やアレルギーのこと成長の度合いや大まかな性格など見極められて、養護施設(3歳未満は乳児院)か養育里親に預けられます。
自分がなぜここにいるのか、預けられている理由がわかっている子もいない子もいます。
家族や親族の面会がある子もない子もいます。
週末里親がつけられるのは、自分だけに会いに来てくれる大人を持たない子供だと説明を受けました。
みんなのちゃーちゃん(先生)じゃなく、自分だけのおっちゃんおばちゃんという位置づけになって下さいという事でした。

~ここで、ふと思うのが誰も会いに来てくれない子供につけるのは週末里親じゃなく養育里親の方がいいんじゃないの?という疑問なんですが、日本の法律はやっかいで養育里親に預けるのも親の判子がいるんですな。
連絡のとれない親から判子は押してもらえないんですよね。
だもんで、そういう子が養育里親に預けられるのは、特別な措置が必要でとっても大変だそうです。~

そうやって、週末里親として出会った2歳半のおちびちゃん、養護施設に3歳までに移動するわけです。
この移動、かなりビックリしますでな。
まず、担当の先生と移動先の養護施設に遊びに行きます。
そして、次に遊びに行ったら、遊んでる間に担当の先生はいなくなって、その晩からその子はその施設で暮らすことになるわけです。
なんと、また乱暴な・・・でも、幼児さんに説明したところで理解できるわけもなく、仕方のない事なんでしょうな。
住む所から一緒に暮らしてた人達(家族?)から、みんな変わっちゃうんで、それでも変わらず会いに来てくれるおっちゃんおばちゃんの存在が必要だったんだすな。

我がおちびちゃんも、そうやって乳児院からの引っ越しをすませました。
お迎えに行くと緊張して「おうち帰りたくない~」と泣いてたのがウソのように、今度は施設に帰る時にぐずるようになりましたでな。
土曜日にお迎えに行って月曜日に送って行く、そんな生活がおちびちゃんの4歳のお誕生日頃まで続きました。
4歳の春になれば幼稚園に入園するために今のペースでは外泊はできなくなるので、養育里親になって引き取られてはとお話を頂いた時は本当にうれしかっただすな。
これからは、ず~っとこの子といられる、いつでも抱っこしてあげられると。
そうやって、その年のクリスマスイブの日、養護施設から正式に引き取ってきました。
怪獣おねえは、神様からの最高のクリスマスプレゼントだったんだす。
つづく・・・


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↑↓ごはんのヒントになりましたら、ポチッとお願いします。


東北関東大震災 緊急支援クリック募金
by ipaokan | 2013-07-04 15:57 | 子育てのお話 | Comments(2)